幼児虐待はつらいニュース!

 幼児虐待による死亡事故が近頃頻繁に目につきます。ネットでニュースを見てはコメントを投稿しやりきれない思いを発散してます。私にも同じような孫がいるので痛切に感じます。子育ての大変さはよくわかります。生活に貧窮して無理心中・・・とかなんとなく理解できますが、虐待を楽しんでるような・・そんな親が存在していいんでしょうか! 確かに小憎らしい時もあるかもしれませんが、それもかわいさと感じるような・・・事件を起こしてるのは20代の若い人たちですが子供に対する愛情は年齢に関係ないと思います。命という価値観が薄れてきています。またこのような事件では必ず行政の不手際が問題視されています。今回も近隣住民に事情聴取をもっとしていたら防げたようなところもあったようでいつもこれ以上個人の生活に踏み込んでは・・・といったような弁解で終わっています。幼児が死亡事故まで発展するような事例は全体から見たら少数かもしれませんが少数だからこそ完全に防止できなければ意味がありません。地方自治体には、子供たち弱者が安全に育っていける効果的なシステムを早急に構築してほしいと切に思います。幼くして途切れた尊い命・・・ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です