月次アーカイブ: 9月 2016

この薬浴は結構効くようです。ウズマキヤッコの白点は1日で消えました。また戻しても再発するので3日くらいつけておこうと思います。ソメワケヤッコは薬浴してもダメでした。再起したのは、ウズマキヤッコ、ハシナガチョウチョウウオ、ナンヨウハギ、バイカラーです。よかったです。この段々水槽だけ海水水槽で殺菌灯をつけていません(予算の関係で・・・)。その影響もあると思います。薬浴中のウズマキです。

90㎝海水水槽の現在の様子です。サンゴイソギンチャクとウメボシイソギンチャクが☆になって淋しいですが、ここにきてなぜかシライトイソギンチャク(チクビイソギンチャク)がようやく定着して元気にしてるようです。あまりほめるとまたサスライギンチャクになるのでやめときます。

しかしなぜチクビイソギンチャクは元気なんでしょう。ふしぎです。(^O^)/

ミナミハコフグがいた段々水槽が白点病に汚染されました。この中で白点が出ていないのはハタタテハゼとミドリフグだけです。クロハコフグは残念ながら白点病に負けてしまいました。その他は感染してるんですがわりと元気にしてますのでグリーンFを投薬して様子みます。ハコフグは白点病に弱いようです。現在の段々水槽です。

薬の影響でちょっと青っぽくなってます。投薬した薬です。

良くなるといいんですが・・・
サンゴイソギンチャクとウメボシイソギンチャクも☆になってしまいました。シライトイソギンチャクは大丈夫なのになぜ・・・?ウメボシのチビは大丈夫なようです。原因がよくわかりませんが、ヒーターに白い石灰藻のようなものがついてヒーターの金属部分がとけた感じになっていました。これが原因だったのかな?
同じ水質のタツノオトシゴとアナゴたちは元気にしています。
さびしいシライトイソギンチャクです。

また挑戦したいと思います。(^O^)/