日次アーカイブ: 2017年2月18日

なんかオナカすいたなー(ギンガ)

突然後ろから
ちわー(ヤノダテ)
なっなんだ!お前! (ギンガ)

あっち行けよ!オラオラ! (ギンガ)
あっ!やめて! (ヤノダテ)

仲良くやろうぜ!兄貴!・・スリスリ (ヤノダテ)
ふんっ! (ギンガ)

ホント!見てるとあきないご両人でした(^O^)/

ホワイトスターポリプの開花経過を撮ってみました。
下は水槽のライトをつけたばっかりの時です。まだつるつるした感じです。

触手がちょっと出てきました・・・ 約10分経過」・・・

20分経過・・

30分経過・・・まだ満開ではありません。

満開の写真を撮る時間がなかったので前に撮った満開時の写真が下です。

だいたい満開になるのに40~50分くらいかかります。ライブロックに活着してきて隣のライブロックにも範囲を広げてきてます。状態は良いようです。
ハゼは口に底砂をほおばって微生物を食べえらから出すので出した砂が写真のように山になってます。結構掃除してくれます。

黄色いギンガハゼは近寄る相手を口を大きく開けて威嚇します。その様子が滑稽です!

ケヤリは飢餓状況が続くと自切しますので、毎日冷凍コペポーダを与えています。
イボヤギも餌としてコペポーダを与えてます。今のところ経過は良好です。

イソギンチャク以外は、うまくいってるんですけどねー・・・(/ω\)
ではまた―(^O^)/

エーハイム 水陸両用ポンプ 1250 50Hz
エーハイム 水陸両用ポンプ 1250 50Hz
エーハイム
Pet Products

シライトイソギンチャクですが調子良いようでしたがあっという間に1晩で真ん中が溶けて貫通してました。すぐに水槽から出しましたが、原因がよくわかりません。シライトイソギンチャクを水槽に入れたときからスターポリプのホワイトもグリーンもいまいち開かなくなったのでなぜかなー・・・と思ってたんですが・・・生体に問題があったのか・・さっぱり原因がわかりません。他のソフトコーラルたちは元気なんですが・・・まったく自身がなくなります・・・そこでこの水槽にもスキマーをつけることにしてベンチュリ―管を自作しました。

いろいろ作って結局5本目で納得しました。下が一番良さそうなベンチュリ―管です。
VP13の塩ビ管を熱してひもでぐるぐる巻きにして細くなったところに孔を開けます。

孔はマチ針を熱して5個開けました。スキマー用に購入したエーハイムのポンプです。

1200L/hの流量があるポンプで水槽に入れてテストしました。

上は気泡の出がいまいちで下の方がいいです。

ガスバーナーで温めながら荷造りのひもで締めあげるといい感じにベンチュリ―管のかっこうになります。

次回はスキマーの作成状況を報告します。
ではまたー(^O^)/