ベンチュリ―式スキマー!

シライトイソギンチャクですが調子良いようでしたがあっという間に1晩で真ん中が溶けて貫通してました。すぐに水槽から出しましたが、原因がよくわかりません。シライトイソギンチャクを水槽に入れたときからスターポリプのホワイトもグリーンもいまいち開かなくなったのでなぜかなー・・・と思ってたんですが・・・生体に問題があったのか・・さっぱり原因がわかりません。他のソフトコーラルたちは元気なんですが・・・まったく自身がなくなります・・・そこでこの水槽にもスキマーをつけることにしてベンチュリ―管を自作しました。

いろいろ作って結局5本目で納得しました。下が一番良さそうなベンチュリ―管です。
VP13の塩ビ管を熱してひもでぐるぐる巻きにして細くなったところに孔を開けます。

孔はマチ針を熱して5個開けました。スキマー用に購入したエーハイムのポンプです。

1200L/hの流量があるポンプで水槽に入れてテストしました。

上は気泡の出がいまいちで下の方がいいです。

ガスバーナーで温めながら荷造りのひもで締めあげるといい感じにベンチュリ―管のかっこうになります。

次回はスキマーの作成状況を報告します。
ではまたー(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です