月次アーカイブ: 10月 2017

こんばんは!90㎝海水水槽は底砂を交換することで茶コケの発生を若干抑えることができているようです。
現在照明はLEDが3灯です。昼間もずっとつけていますので結構な光量です。
今日家に帰って見ると下の写真のようハタゴイソギンチャクがまるくしぼんでいました。

色も白っぽくなってきたので強光になっていないかと思い、光を消して部屋の照明だけにして明るさを押さえました。
あしたもLED1灯だけにして様子を見ようと思います。
センジュイソギンチャクは相変わらず元気がありません。
このイソギンチャクも白っぽいので褐虫藻はあまり活躍しないと思われるので照明は弱めの方がいいのかもしれません。

明日1日照明を弱めにして両方のイソギンチャクの様子を見てみようと思います。

こんばんは!90㎝海水水槽に使用しているスキマーは自作ですがベンチュリ―管も簡単に作成できます。
13㎜の塩ビ管をあっためてひもなどで締めあげてくびれを作ります。そのくびれ部分に孔をあけて外側からホースをかぶせ空気取り入れ管をつなぐだけです。

全体像が・・・

くびれ部分にホースをかぶせた部分です。

しごく簡単ですが、結構気泡が発生します。

スキマー用のポンプだともっと泡が発生すると思われます。
新しい仲間のワンアイブレニーです。

尾っぽのところのグラディーションがきれいです。

こんばんは!センジュイソギンチャクを90㎝海水水槽に移したら若干持ち直したんだけどいまいちです。そこで水交換と底砂交換をやってみようと思いライブロックなどを動かしているうちにカレイがハタゴイソギンチャクにつかまってしまいました。
かわいそうですけど・・・こんな感じです・・・

1時間くらいでほとんど口の中に入ってしまいました。

食欲旺盛です・・・
持ち直したセンジュイソギンチャクですが・・・
まだわかりません。

120㎝海水水槽から30㎝キューブ水槽に移して最後に90㎝海水水槽と来ていますが、移すたびに若干ですが持ち直すということはどういうことなんでしょうか・・・
微量元素の効果もあまり感じられないように思います。
うーんわからん(/ω\)