月次アーカイブ: 4月 2018

こんにちは!現在90㎝イソギンチャク水槽は、シライトイソギンチャク、タマイタダキイソギンチャク、クダサンゴ、ツノダシが住人となっていて給餌することもなく順調に最適環境を維持しています。今日は朝から窓からさす自然光をあびて大きく触手を広げています。

シライトイソギンチャクです。

クダサンゴは大きくなってます。

タマイタダキイソギンチャクです。

ソフトコーラルはみなさん状態は良好です。ここにハタゴイソギンチャクを入れたいんですが、はたして環境を壊してしまうんでしょうか・・・入れてみないとわかりません。

今日は作成して2回目のプロテインスキマーの掃除をしました。

中に苔が付着しています。

下から水を抜きます。

下の写真は逆止弁です。スキマーを止めたときに水が逆流しないように設置しました。

清掃完了です。

けっこう強力に汚れを取ってくれます。

午後からホーマックでライブロック買ってこようと思います。
ではまたー(^O^)/

シライトイソギンチャクは4月18日でちょうどまる4か月になります。最近のイソギンチャクでは長期の飼育期間となっています。イソギンチャクはもともとそんなにひ弱な生物ではないと思います。突然死はやはり薬物接種の可能性が大だと思います。このシライトイソギンチャクも最初は真っ白でしたがいまは完全に褐色となっています。おそらくその方が褐虫藻からの栄養もあって丈夫に育つのではないでしょうか。

イボヤギは触手を出しています。餌としてコペポーダとベビーブラインシュリンプを与えています。左にいるイボヤギも最初こんな感じでしたが苔でやられてなんとか数匹が残っているような感じです。見た目はカーリーに色がついた感じです・・・最初の形体に復活するんでしょうか・・・

いまのところウズマキヤッコは元気にしています。やはりきれいですね。

ではまたー(^o^)/

こんばんは!今日はホーマックにいっていろいろ購入してきました。イソギンチャクはあまり良さそうなのはいなかったんですがタマイタダキイソギンチャクを購入しました。
シライトイソギンチャクのように水槽のなじんでほしいです。

サービスでチビトサカもらってきました。

ヤッコ類はウズマキヤッコとイエローヘラルドヤッコです。

ヤッコ類はけっこうデリケートです。前のウズマキヤッコは白点病にやられました。

90㎝海水水槽が騒がしくなってきました。隠れ家が足りないと思うのでライブロックを買ってこようと思います。
タツノオトシゴが1匹だったので黒いサンゴタツを2匹購入しました。体調は3㎝くらいです。

それとミナミハコフグの水槽に陰日性のチジミトサカとイボヤギを入れました。チジミトサカは初めてです。両者はコケに弱いので普段照明はつけないようにします。餌はコペポーダと液体フードで頑張ってみます。

陰日性のソフトコーラルは色がきれいですねー。
新人紹介でしたー(^O^)/