月次アーカイブ: 12月 2019

こんばんは!チンアナゴの水槽です。以前はタツノオトシゴもいたんですが☆になってしまって今はチンアナゴが2匹しかいません。

30㎝キューブ水槽です。これも一応オーバーフロー水槽になっています。
砂底は厚さが10㎝くらいです。餌をやるときに照明をつけると顔を出します。餌はブラインシュリンです。チンアナゴは丈夫で飼育は比較的容易です。ニシキアナゴは用心深くて案外デリケートなので長持ちしません。

たまーに餌の取り合いで喧嘩してます。
ちなみに下の写真はチンアナゴの隣の水槽です。
ナンヨウハギとホワイトソックスです。ホワイトソックスはよく脱皮します。月に2~3回するんじゃないでしょうか。

この自作オーバーフロー水槽を紹介します。全体の形は下の写真で上に幅30㎝の高さ40㎝が左で高さ30㎝が右の水槽です。

各水槽上部に排水と給水の管を設置してます。下の写真が水槽裏の配管状況です。

2か所の排水管は下で接続してろ過部に落とします。

下部のろ過水槽は60㎝水槽を使用しています。
殺菌灯も設置しています。この水槽は生体も少ないのでほとんど汚れません。
よってあまり掃除してません。

左側からとった写真が下です。コンセントが見えると思います。

ではまたー(^O^)/

 こんばんは!シライトイソギンチャクが入海して2年経ちました。だいぶ成長して現在直径が30㎝くらいまで広がります。下の写真は朝日に向かって広がっている様子です。

当初の入海したばかりのシライトイソギンチャクが下の写真です。

照明を消したときに撮った写真が下です。

4倍くらいに成長しています。褐虫藻のせいか茶色っぽくなってます。
下の写真は口の部分のクローズアップです。月面みたい・・・

水槽掃除は1週間に1回ほど苔を掃除する感じです。
水替えは月に1~2回程度です。照明はLED90㎝と60㎝のもの2本です。
 イソギンチャクの飼育はなかなかうまくいきませんでしたがようやく2年という長期飼育が達成できました。原因はよくわからないんですが何かの参考になると思いますので現在の水槽の状況を説明します。
この水槽は自作のオーバーフロー水槽です。私はいつも水槽の横をカットしてオーバーフローにしています。
下がろ過部の写真です。

横からオーバーフロー水を3段のろ過部に落とします。
このろ過部は一番上がスポンジで2番目が市販のガラスろ材、3番目が粗目のサンゴ砂になってます。このサンゴ砂にバクテリアが立ち上がっているかと思われます。

とにかく水量を多くしたいので市販の70リットルのごみ箱を使用しています。安上りです。あと殺菌灯と造波ポンプとエアーです。

それとスキマーとなります。スキマーはろ過部にセットしたいんですが水面が一定にならないので水面が一定となるオーバーフロー水槽に直接入れてます。あとカルシウムを考えてホタテの貝殻と牡蠣殻をろ過部に入れています。海水塩は当初レッドシーを使用していましたが、現在はもっと安いマリンソルトを使ってます。濃度は1.02と薄めです。
いろいろ試行錯誤したんですが、結局水槽のバクテリアが立ち上がらないと駄目なようです。海水は立ち上がりに時間がかかります。
下の写真はスキマーと造波ポンプです。

それと水流ポンプ・・・

参考になったでしょうか?今度元気なハタゴイソギンチャクが欲しいんですが・・・
ではまたー(^O^)/

 おはようございます!パソコンのジャンク品を購入して再生することが趣味のひとつなんですが、今回ヤフオクでOSなしのASUSのX205TAのネットブックをやすく購入しました。以前も購入しており今回は右の白いほうがそうです。左のダークブルーのタイプはE200HでWindow10pro 64ビットが案外簡単に再インストールできましたが、今回もそのつもりでやったんですがなかなかUSB起動ができません。BIOS設定をUSB起動にしてもだめです。

そこでWindow10pro 32ビットでやってみるとみごとUSB起動に成功しました。
X205TAのタイプは本体は64ビットベースなんですが32ビットじゃないとUSB起動にならないということです。今回も何とか再インストールができてよかったです。またX205TAタイプはキーボードやネットワークのドライバを再インストール時に同時にやってくれないようで後でデバイスマネージャーからドライバの更新を実施して使えるようになります。ちょっと特殊ですね!
Window10はプロダクトキーを確保しているパソコンだと自動的にライセンス認証してくれるので助かります。
 なんとか再インストールに成功したネットブックです。

 しかし内蔵バッテリーが死んでいました!電源つないでいれば使用できますが一応モバイルなので、しかたないのでヤフオクでバッテリーを購入して交換することに・・・それでもまともに購入するより安いのでまっ!いいか!

内蔵バッテリーは案外簡単に外すことができました。現在バッテリーの到着待ちです。
今回もいろいろ勉強になりました(^O^)/