底砂の様子!

こんばんは!現在120㎝海水水槽にハマクマノミ2匹他スズメダイ系が数匹いますがこの連中は、底砂を蹴散らすので底砂がきれいに平らになっていません。海水やってる方は皆さん悩みの種だと思います。この水槽ではハマクマノミが特に蹴散らします。次にヤマブキスズメダイが荒らすほうです。なので下の写真のように底砂がデコボコになっているのがわかると思います。

それに反して下の90㎝海水水槽にいるナンヨウハギとプテラポゴンカウデルニーは底砂を蹴散らすような習性がないので底砂はいつもきれいに平らになっています。2匹だとちょっと寂しいので、今度エビ類を入れようかなーと思っています。

それで以前は120㎝水槽には底砂を入れてなかったんですが今回下の水槽補修のため上に底砂を移動してそのままです。砂にはバクテリアが繁殖して硝酸塩等を分解してくれますのであまり気にしないようにしています。
イソギンチャク水槽にも砂を入れたいんですが茶苔が出た時の掃除が大変ですので入れていません。今度ケイ酸塩の除去剤を使用してみて効果がどのようなものか試してみようと思います。下はまったりしているカクレクマノミたちです。

ではまたー(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です