クラゲ

 こんにちは!下の写真は私が最初に手掛けた自作水槽で、すでに漏水が出て廃棄したものです。淡水にも海水にも使用しましたが、素人が作成したものですからジョイント部から漏水し補修が困難でした。左側の深さのある部分でクラゲにも使用しましたが、うまく飼育できませんでした。

でもクラゲをブルーライトで照らすと下の写真のように、とても幻想的で素敵な感じです。

壊れて取り壊したアクリル板がありますので再度、クラゲ専用で自作水槽にチャレンジしたいと思ってます。クラゲの場合、観覧車のような水流が適してますので、今までの経験を生かしていろいろ楽しめそうです。

こうご期待(^O^)/

   今日はハタゴイソギンチャクをオーバーフロー水槽に移動しました。スポンジを使って水槽面から少しずつ剥がして何とか移動しました。現在の水槽は茶ゴケの発生はなくなってきたんですがシアノバクテリアがすぐ発生してしまいます。水交換がいいんでしょうが水道水使用でまた茶ゴケの珪酸塩を足すことになるので・・・チンアナゴとタツの水槽もシアノバクテリアがすごいのでこの際またオーバーフロー水槽自作しようと思ってます。
ハタゴを剥がした後です。

移して石に定着するまでそんなに時間はかかりませんでした。ちょうどいい場所に定着してくれて助かります。まだちじこまっているハタゴイソギンチャクです。

オーバーフロー水槽の濾過機能に期待してハタゴの調子向上を願ってます。
タコクラゲは完全に動かなくなったので残念です。水質だと思うんですが・・・再挑戦ということでミズクラゲ1匹買ってきました。

エアー式のプロテインスキマーを自作してさらに水質向上を目指そうと思っております。
材料は百均がメインです。これから作成しますので過程などを紹介します。(^O^)/

今日は、ホーマックよりタコクラゲを2匹購入してきました。1匹はいまいち元気なかったんですがしばらくして活発に泳ぐようになりました。ブラインシュリンプをえさとしてあたえると、足のところにけっこう付着させていました。普通に与えても捕獲するみたいです。

ブルーライトにあたって幻想的です。予算の都合でとりあえず2匹ですが5匹くらいは大丈夫かな・・・
ライトをつけない時のクラゲです。

今日は孫が来て魚の絵を色々描きましたので壁に貼り付けておきました。

なかなか上手でしょ・・・(^O^)/