ソフトコーラル

 おはようございます!90㎝海水水槽にイソギンチャク水槽からソフトコーラルのカタトサカを移槽しました。カタトサカだけに照明があたるようにカメラスタンドを使用しています。このカタトサカは、なかなか元気を取り戻してくれません。
 こんな感じの照明で底砂のコケを抑えてカタトサカを元気にすることができるでしょうか?ちょっと疑問・・・・

また報告します。(^O^)/

 こんにちは!久々のアップですが特に新しい仲間が増えたわけではありません。90㎝海水水槽のカタトサカですがやはり照明が足りないのでだいぶ衰退してきました。照明を戻すとまた苔が増加するのでカタトサカをイソギン水槽に移槽することにしました。
下の写真は移槽したカタトサカです。

カタトサカがなくなった、90㎝海水水槽です。

サンゴ類がいないのでクマノミが寂しそうです。カタトサカの調子が戻ったら戻してやろうと思います。
それにしても120㎝海水水槽のカリーは再び増殖し始めました。煮沸しても完全に死滅しないんですね。

今度ペパーミントシュリンプを購入して入れようと思います。このエビはカーリーを食べるということなのでどの程度効果があるのか・・・
ではまたー(^O^)/

こんばんは!いままでクダサンゴとして紹介していたものは実はコエダナガレハナサンゴであったことが最近わかりました。買ったときに店の人からクダサンゴと教えられたんですがネットで見比べてみると全く違っていました。
 最近のコエダナガレハナサンゴは体の骨格もしっかりできていて大きく触手を伸ばしています。ネットで調べるとハードコーラルとして比較的飼育は難しいということでした。

 私の水槽では魚体は一緒にしていません。また直接スキマーを設置しているので海水自体はきれいな方だと思います。

 
 最近思うんですがソフトコーラルやハードコーラルそしてイソギンチャクは照明がとても重要ということが言われていて結構強めにしていましたが、それはコケを増やす原因となってコーラル達にかえって悪影響だと思うようになってきました。カタトサカやウミキノコ、スターポリプの水槽なんかは普段照明を消しています。すると茶ゴケが消滅してスターポリプも触手を伸ばします。現在照明は朝1時間、夕方1時間くらいにしています。あとは自宅の部屋の照明だけです。その方がライブロックや底砂のコケも発生しないのでメンテナンスが楽になりました。下の写真がコケが消滅したライブロックです。

この方がかえってスターポリプの触手が出てきます。ちょっと期待したいです。
ではまたー(^O^)/