淡水魚

こんにちは!現在の水槽の様子をお知らせします。120㎝海水水槽はデバスズメダイ7匹、ハマクマノミが2匹、キシリルリスズメダイが1匹、コバルトスズメダイが1匹、ローランドダムセルが4匹でほかはカタトサカとスターポリプがいます。
この間カーリーの撤去をしたのでスターポリプが若干復活してきています。

90㎝海水水槽はナンヨウハギ1匹、カクレクマノミが3匹、ヤマブキスズメダイが2匹、ギンガハゼが2匹、ミドリフグ1匹、プテラポゴンカウデルニーが1匹、ヤエヤマギンポが1匹、ホワイトソックス1匹、それとカタトサカとなっています。ナンヨウハギとミドリフグの成長が著しいです。

30㎝海水水槽1はミナミハコフグ1匹、ラス1匹です。

30㎝海水水槽2はナンヨウハギ1匹、ホワイトソックス1匹、チンアナゴ3匹、ウミキノコ、カタトサカとなっています。

90㎝イソギンチャク水槽はシライトイソギンチャク1匹、サンゴイソギンチャク1匹、クダサンゴ、カタトサカとなっています。

海水水槽は以上です。
90㎝淡水水槽はディスカス2匹、トランスルーセントグラスキャットが9匹、カワニナ数匹と水草のアヌビアスナナとなっています。この間帰宅するとディスカスブルーが飛び出て干からびていました。ほんの少しの隙間から飛び出すんです!ざんねん!

ナマズ水槽はマナマズが1匹です。この水槽だけ外掛け式のフィルターでろ過してます。
ナマズは30㎝くらいに成長してます。

みなさん今のところ調子は良さそうです(^O^)/

こんにちは!今日はみなさんの食事の様子を撮ってみました。
サンゴイソギンチャクは陽の光がさしている中褐虫藻の光合成で食事中かな・・・
のびのびとして気持ちよさそうです。

サンゴイソギンチャクは1週間くらいになるんですがいまのところ劣化はないようです。
人工餌はなにも与えていません。

下の写真は120㎝水槽の様子です。海水魚たちには乙姫1号の人工餌を与えています。それとブラインシュリンプです。

下は90㎝海水水槽です。

ホワイトソックスも出てきています。

ミドリフグも乙姫1号食べてます。けっこう大きくなってかわいらしさなくなってきました。(笑)

下は30㎝水槽のチンアナゴとナンヨウハギです。ブラインシュリンプを食べてます。

下は90㎝淡水水槽のディスカスとトランスルーセントグラスキャットです。
ディスカス用のテトラの人工餌と冷凍赤虫を与えてます。

ナマズも同じです。

餌は1日1回夕方にあたえています。それでも皆さん大きく成長してるようです。
それではまたー(^O^)/

【冷凍飼料】クリーン・ベビーブラインシュリンプ
【冷凍飼料】クリーン・ベビーブラインシュリンプ
キョーリン
Pet Products
キョーリン 冷凍クリーン赤虫 1枚
キョーリン 冷凍クリーン赤虫 1枚
キョーリン
Pet Products

こんばんは!現在健在で元気な方を紹介します。
トランスルーセントグラスキャット 体が透明なので見る角度で虹色に見えてきれいです。群泳します。丈夫です。

ホワイトソックス  脱皮回数は10回以上になります。

カクレクマノミ イソギンチャクと一緒にしてやりたいんですが、イソギンチャクは長期飼育がむずかしくて・・・かわりにカタトサカまわりをうろついてます。丈夫で初心者には最適です。

ミドリフグ  大きくなって5㎝くらいあります。以前はブラインシュリンプしか食べなかったんですが最近は人工餌も食べるようになりました。
  

ミナミハコフグ ハコフグは神経質でストレスが大きいと白点病にかかりやすいです。

ハマクマノミ カクレクマノミよりきかなくていつもデバスズメダイを追っかけまわしてます。

デバスズメダイとナンヨウハギとホワイトソックス

  

ナンヨウハギ  白点病にかかっても大丈夫でした。現在8㎝くらいに成長しています。

ギンガハゼ  イエローとブラック  ブラックが本来のギンガハゼです。エラまわりにギンガのようなブルーの粒粒があります。

ヤエヤマギンポ  いつもおなかぱんぱんになってます。があまり大きくなってません。

住人の紹介でした(^O^)/